[PR]

 ポイント付与サイトを運営している東証マザーズのリアルワールド(3691)が急反発した。午後1時25分現在、制限値幅上限の前日比100円(16.42%)高の709円ストップ高買い気配で推移している。 10日に子会社のカチコ(東京都渋谷区)が出資先のvⅰvⅰto(東京都渋谷区)とジョイントベンチャーを設立したと発表し、買い材料視された。クリエイティブに特化したvⅰvⅰtoとクラウドソーシングを活用した独自の動画サービスを提供するカチコがタッグを組み、動画事業のさらなる成長と収益最大化を目指すとしている。ジョイントベンチャー設立により、これまでは応えられなかった難易度の高い動画制作のニーズに対応、高難易度動画も制作できるようになったことで受注機会を最大化するとしている。