[PR]

 目的地までの経路探索ソフト「乗換案内」の開発・販売事業を展開しているジャスダックのジョルダン(3710)が急反落した。午後0時33分現在、前日比113円(7.90%)安の1317円で推移している。一時は1267円まで下落した。 19日に2019年9月期の連結業績予想を減額修正し、嫌気された。営業利益は従来予想の5億円から3億円(前期比6.2%減)に、純利益は同2億8000万円から1億5000万円(同19.0%増)に引き下げられた。営業利益は増益見通しが一転、減益見通しとなった。乗換案内事業で海外旅行分野が競争激化の影響で想定を下回っている。一般利用者による価格比較サイトの利用増加に伴う旅行関連事業の利益率の低下や、今後の事業展開を見据えた費用の増加も響く。マルチメディア事業で音楽プレイヤーの発売を来期以降に延期する。