[PR]

 IoTインテグレーション事業を展開しているエコモット(3987)が後場に入り、プラス転換した。反発。前引けは前営業日比1円安の1359円だったが、午後1時55分現在、同18円(1.32%)高の1378円で推移している。一時は1408円まで上伸した。 本日午後1時に、デンソー(6902)のMaaS(モビリティ・アズ・ア・サービス)向け車載コンピュータープラットフォームに対応したドライブレコーダー端末のセキュリティカメラに技術協力したと発表し、買い材料視された。LTE対応高性能テレマティクス端末のリアルタイムストリーミング技術などで協力した。車両への衝撃をセンサーが検出し、オーナーのスマートフォンにアラートを送る。同時に、オーナーはドライブレコーダーのカメラ映像を確認することができる。衝撃が不審者による場合は、スマホ操作によりクラクションを鳴らしたり、ライトを点滅させるなどの威嚇が可能となる。24日から開催される「東京モーターショー2019」で展示される。