[PR]

 リユースと小型家電回収事業を展開している東証マザーズのリネットジャパングループ(3556)が後場に入り上げ幅を拡大した。大幅続伸。前引けは前日比11円高の780円だったが、午後2時22分現在、同44円(5,72%)高の813円で推移している。一時は835円まで上伸した。 本日午後1時に、リチウムイオン電池を内蔵する電子機器メーカー向けに宅配便を活用した安全回収サービスの提供を開始すると発表し、収益拡大を期待する動きとなった。第1弾としてタカラトミー(7867)と提携し、同グループが製造・販売する使用済み玩具などの回収サービスをスタートする。今後もリチウムイオン電池内蔵製品を製造するメーカーと提携した施策を拡大するとしている。