[PR]

 自治体や医師会、介護サービス事業者向けクラウドサービスを展開しているカナミックネットワーク(3939)が急反発した。一時は882円まで上伸した。午後1時38分現在、前日比88円(11.35%)高の863円と東証1部の値上がり率5位で推移している。 6日に医療・看護・介護業界向け人材紹介と給与前払いサービスの提供を開始すると発表し、買い材料視された。今月から医療・介護業界での採用が困難な状況や離職率が高い現状に対して、低手数料の人材紹介サービスや求職者の給与前払いで働きたいニーズに対応できる総合的なサービスを提供するとしている。2月下旬には医療・介護事業経営試算サービスで、給与前払いシステムのIT化支援サービスの提供も始める予定。