[PR]

 TDK(6762)が4日ぶりに急反落した。午後1時49分現在、前日比700円(7.82%)安の8250円で推移している。一時は8220円まで下落した。 25日に2020年3月期の連結業績予想を減額修正し、嫌気された。営業利益は従来予想の1200億円から950億円(前期比11.9%減)に、純利益は同840億円から580億円(同29.4%減)に下振れた。新型コロナウイルス感染症拡大に伴い、受動部品やエナジー応用製品などを手掛ける中国工場の操業度が低下したほか中国向け販売が減少した。需要の低迷が長期化しており短期的に収益の大幅回復が困難と判断し、マグネットの製造設備など約135億円、アルミコンデンサの製造設備など約22億円の減損損失を計上する。