[PR]

 投資用コンパクトマンション販売事業を展開しているグローバル・リンク・マネジメント(3486)が3連騰した。午後1時52分現在、制限値幅上限の前日比100円(16.64%)高の701円ストップ高買い気配で推移している。東証1部の値上がり率2位。 2日に、不動産ファンド事業とアセットマネジメント事業に参入すると発表し、買い材料視された。国内の不動産関連資産を主な投資対象とする独立系投資運用グループのスターアジアグループと合弁でアセットマネジメント会社を9月に設立しファンドを組成する。出口戦略の多様化と安定収益基盤の多角化を図る。2022年末までに運用資産総額600億円を目指し、当社グループの中核事業の一つに育成していく。