[PR]

 神奈川地盤のパソコン量販店を展開しているピーシーデポコーポレーション(7618)が急反発した。午後1時15分現在、前営業日比100円(16.64%)高の701円ストップ高買い気配で推移している。 9日に発表した5月の月次報告を好感した。5月の全店売上高は前年比12.4%増と今期に入り2カ月連続で前年実績を上回った。ソリューションサービス売上高は同3.1%減だったが、商品売上高は同41.9%増だった。新型コロナウイルス感染症拡大に伴い、前月に続き自宅でのテレワークや在宅オンライン学習、遠隔コミュニケーションに必要な機器や環境整備の要望が多かった。当社は2021年3月期売上高について、前期比4.2%減の375億円と減収を見込んでおり、足元の状況から21年3月期業績予想の増額修正を期待する動きとなっている。