[PR]

 中堅・中小企業向けに営業活動支援のクラウドサービスを提供している東証マザーズのナレッジスイート(3999)が4日ぶりに急反発した。午後1時11分現在、前営業日比86円(11.01%)高の867円で推移している。一時は931円まで上伸した。 本日午前10時に当社が提供する業務管理アプリケーション開発プラットフォームが、経済産業省が実施する「IT導入補助金2020」の対象ITツールとして採択されたと発表し、収益寄与を期待する動きとなった。同プラットフォームは業務の遂行とともに属人化し会社内に点在していく様々な業務データを統合管理し、業務の効率化を実現する。数百種類のテンプレートを活用することで、特別なIT技術やプログラミング不要で自社の業務に合わせた業務管理アプリケーションを手間なく簡単に作成することが可能としている。