[PR]

 クボタ(6326)がしっかり。10時15分時点で前日比41.5円(2.4%)高の1723.5円と買いが先行している。11日付の日本経済新聞が増配を報じており、刺激材料になっているようだ。 報道によると、当社は今2018年12月期の増配を検討。配当予想は未定だが、日経の取材に対し財務担当の木村茂取締役が「利益計画を達成すれば増配したい」と述べたという。当社は今18年12月期中間期末(1~6月)配当を前年同期比1円増の16円としており、期末配当も前年同期比1円増の18円とすれば、年間2円の増配。 当社は中国での農業機械など海外ビジネスがやや不調で、8月2日の中間期決算発表時に今期の通期業績予想を下方修正。配当原資となる純利益は従来予想比4%減の1450億円に減少する見通しだが、前期実績(1341億円)比では8%の増益。1株あたりの利益も前期実績の108.45円から117.59円に伸びる。