[PR]

 ジャスダック上場で個人向けレンタルサーバー事業などを展開するGMOペパボ(3633)がストップ高を交えての急伸で昨年来高値を更新した。午前10時45分時点でも値幅制限の上限である6120円でストップ高買い気配となっている。同価格での買い注文は2900株、売り注文は1100万株。 今2018年12月期決算が大幅増益だったうえ、19年12月期予想も増益となっており、刺激材料になっているようだ。18年12月期は純利益が前期比3.8倍の4億6700万円で着地。19年12月期純利益は前期比46.4%増の6億8400万円を見込む。年間配当予想も25円増の130円とした。ハンドメイド部門の収益改善やEC支援部門の業績伸長を見込む。