[PR]

 ラクオリア創薬(4579)に買いが先行。午前10時30分時点では前日比112円(5.7%)高の2053円付近で推移。前日は2210円の高値を取った後、売りが出て1941円で引けたが、きょうは再び2000円台で値を固める動きとなっている。 きょう寄り付き前に、韓国CJヘルスケア社に導出した「テゴプラザン」(韓国名K-CAB)について、胃食道逆流症治療薬として韓国で販売を開始したと発表。これが材料視されているようだ。 同剤はラクオリアとしては初のヒト用医薬品の市場販売となる。韓国での販売開始に伴い、当社は一時金を受領し、今後も販売量に応じて一定のロイヤリティ収入を得る。ただ、今2019年12月期業績予想に変更はない。