[PR]

 ジャスダック上場で環境汚染物の測定サービスなどを手掛ける環境管理センター(4657)が急伸。午前10時35分時点の株価は値幅制限の上限である650円でストップ高買い気配となっている。650円での買い注文53万8500株に対し、売り注文は14万7700株。 4月26日に発表した今2019年6月期第3四半期累計(18年7月~19年3月)決算が刺激材料になっているようだ。今第1四半期から連結財務諸表を作成しているため、前年同期との単純比較はできないが、第3四半期累計の売上高は31億6200万円、営業利益は2億5500万円、純利益は1億7600万円。通期見通しは据え置いている。 東証は4月26日、当社株について、信用取引の委託保証金率を5月7日売買分から50%以上(うち現金20%以上)に引き上げると発表している。