[PR]

 マザーズ上場の東大発創薬ベンチャー、リボミック(4591)が急動意。午前9時3分には前週末比34円(5.2%)高の677円まで上伸、午前11時時点では7円高の650円付近で推移している。商いも急増し、売買高は14万6400株とすでに前週末24日の1日分(14万0400株)を上回っている。 24日に大塚製薬への導出品(RBM-001)に関する特許出願と、研究成果に関する覚書を締結したと発表。これが一定の刺激材料になっているようだ。 当社は24日、共同研究で発明した「骨形成や骨代謝の異常に関連する疾患の治療薬」の特許を出願。同薬は、筋肉や腱、じん帯が骨組織に変化して硬化する難病「進行性骨化性線維異形成症」への効果が期待されているという。