[PR]

 あすか製薬(4514)が急騰。11時10分時点では前日比135円(11.6%)高の1295円まで買われている。前日に、国内で開発中の子宮筋腫治療剤についての試験結果を学会で発表したとリリースしており、これをハヤす買いが集まっているようだ。 今月7~8日に開催された日本生殖医学会学術講演会で、子宮筋腫治療剤「CDB-2914」(一般名:ウリプリスタル酢酸エステル)についての第2相試験の結果を発表した。日本人の子宮筋腫患者121人に1日1回12週間投与し、有効性と安全性を確認したという。投与による有害事象も、軽度な便秘や鼻咽頭炎にとどまった。 同剤は海外ですでに80万人以上の子宮筋腫患者が使用しており、国内の実験進展による早期実用化が期待され、きょうの資金流入につながっているようだ。