[PR]

 マザーズ上場でスマホ使ったレジアプリのクラウドサービスを手掛けるスマレジ(4431)が強い。11時20分時点では前日比130円(4.8%)高の2830円と買いが先行。9時31分には2869円まで買われ、9月12日以来2か月半ぶりの高値を取る場面もあった。 前週末に、クラウドPOSレジ「スマレジ」で取引された累積取扱高が2兆円を突破したと発表しており、これをハヤす買いが集まっているようだ。10月からの消費増税に伴うキャッシュレス対応や軽減税率制度に絡み、レジ入れ替え需要が発生し、当社取扱高の増加を後押ししたという。 当社は今年2月にマザーズに上場。上場後の株価は下落トレンドを描いているが、11月中旬以降は反転の兆しが見え始めている。チャート上では5日移動平均線が、25日線と75日線を上抜くゴールデンクロスが示現している。