[PR]

 ツクイ(2398)が急伸。前引け時点では前営業日比68円(11.5%)高の659円だった。10日発表した今2020年3月期第3四半期累計決算が刺激材料になっているようだ。 売上高は前年同期比5.0%増の683億6900万円、営業利益が11.9%減の31億9200万円、純利益は6.8%減の16億4100万円だった。デイサービス事業が好調で増収を確保した。減益の背景も地域拠点づくりや新規事業立ち上げという先行投資だったため、全体的に決算をポジティブに取る向きが強いようだ。 通期見通しは据え置いた。通期に対する第3四半期時点での進捗率は営業利益が83%、純利益は80%程度。