現在位置:
  1. asahi.com
  2. ニュース
  3. ビジネス・経済
  4. 株式・投信
  5. 東洋経済兜町特捜班
  6. 記事

トウアバルブは上げ一服だが、原子力関連で2500円目指す動き

2010年3月17日11時49分

 バルブのトウアバルブグループ本社(6466・東2)は、30円安の2212円と続落、上げ一服の動き。2月半ばの1750円前後から急伸、15日(月)には2280円まで買われた。この間、日足で11連続陽線を交え、短期間に3割の上昇。同社はバルブの製造販売、メンテナンス等を手がけ、原発向け高温高圧バルブに強い。好採算のメンテナンス工事が予想以上に好調。10年9月期は会社予想の営業利益7億円を上回り10億5000万円が見込めそうだ。予想1株利益は226.7円、配当は記念配を含め年60円の予定。国内最大出力の日本原電敦賀3、4号機向けバルブの受注も期待できる。原子力関連の有望銘柄人気も加わり、短期的には2500円、中期なら3000円相場が見込めるだろう。

投資・経済・ビジネスの東洋経済オンライン
東洋経済新報社
Copyright TOYO KEIZAI INC. All rights reserved.著作権は東洋経済新報社に帰属します。無断転載を禁止します。

PR情報
検索フォーム
キーワード:

兜町特捜班


    朝日新聞購読のご案内
    新聞購読のご案内 事業・サービス紹介