現在位置:
  1. asahi.com
  2. ニュース
  3. ビジネス・経済
  4. 株式・投信
  5. 東洋経済兜町特捜班
  6. 記事

熊谷組は47%の急伸、土木中心の復興特需に期待

2011年3月14日11時4分

 熊谷組(1861)が、30円ストップ高の93円と急伸。値上り率では47.6%と東証1部の上位入り。土木に強く、今回の大地震の復興特需期待が買い材料。無配ながら、データの取れる01年3月期以降では、営業損益では一度も赤字はなく、今3月期も営業利益25.9%減の37億円見通し。1株純資産も135.6円ある。「大手の建設株より準大手のほうが意外性ということでは狙い目だろう。復興特需だけでなく日本の国土全体を見直し強化ということでは土木の出番だろう」(中堅証券)。昨年4月26日につけた昨年来高値87円を抜いたことで、09年7月以来の100円台乗せから、意外高に進む可能性は強い。

投資・経済・ビジネスの東洋経済オンライン
東洋経済新報社
Copyright TOYO KEIZAI INC. All rights reserved.著作権は東洋経済新報社に帰属します。無断転載を禁止します。

PR情報
検索フォーム

兜町特捜班


    朝日新聞購読のご案内
    新聞購読のご案内 事業・サービス紹介