[PR]

 [9日 ロイター] - <ソウル市場> 大幅反発。アジア株全般の上昇に追随し、1日の上昇率はほぼ4年ぶりの大きさとなった。

 <中国・香港市場> 中国株式市場は2営業日連続で大幅に上昇して取引を終えた。政府が新たな景気刺激策を打ち出すとの期待が相場を押し上げた。

 香港株式市場も2営業日連続で大幅に続伸して取引を終了した。ハンセン指数<.HSI>の上昇率は、2011年12月1日以来の大きさとなった。

 <東南アジア市場> 全面高となった。世界的に株価が急伸する中、政策への楽観からバンコクが3週間超ぶりの高値をつけたほか、ジャカルタは景気対策の発表を前に、一段の上昇をひねり出した。

 *内容を追加して再送します。