[PR]

 [21日 ロイター] - <中国・香港市場> 中国株式市場は、小型株中心に買われ、続伸して引けた。投資家は、23日発表の中国製造業PMI速報値で中国経済の先行きを見極めようと取引を手控えており、商いは薄かった。

 香港市場は反落して引けた。世界経済の先行き懸念が根強く、幅広いセクターで売りが優勢となった。

 <東南アジア市場>大半が横ばいか下落して終了した。クアラルンプール市場は通貨リンギ安に伴い1週間超ぶりの安値に下落。バンコク市場では、経営難の鉄鋼メーカーに関連した不良債権への懸念で、銀行株の一部が値下がりした。

 <ソウル市場> 5日ぶりに反落して引けた。外国人投資家の売りに押された。