[PR]

 [24日 ロイター] - <中国・香港市場> 中国株式市場は反発して取引を終えた。ただ、経済に対する投資家の信頼感 は依然として不安定で、上値の重しとなった。

 香港株式市場は続落して取引を終えた。海外需要の鈍化懸念により中国本土市場の反 発分も相殺された。

 <ソウル市場> 序盤の上昇分を削り、小反発で取引を終えた。外国人投資家は4営業日連続の売り越しとなった。

 <東南アジア市場> 総じて軟調。マニラ、ホーチミン両市場が世界の株安になびいて下落した。一方、バンコクも値を下げたが、サイアム・コマーシャル銀行やサイアム・セメントの相場回復を受け、下げ幅を縮小した。