[PR]

 [28日 ロイター] - <ソウル市場> ソウル株式市場は中秋節のため休場。取引再開は9月30日。

 <東南アジア市場>全面安。週内に主要統計の発表を控えているほか、米国の年内利上げ観測が投資家心理の重しとなった。

 ジャカルタ市場の総合株価指数<.JKSE>は終値としては2012年9月6日以来の安値。年初来の下落率は東南アジア6市場で最大となっている。

 <中国・香港市場> 中国株式市場は薄商いのなか小幅に反発して取引を終えた。投資家は依然と して警戒感を崩していないが、8月の工業部門企業利益が4年ぶりの大幅下落となったこ とには反応薄だった。

 香港株式市場は中秋節の休暇のため休場。取引再開は29日から。