[PR]

 [12日 ロイター] - <中国・香港市場> 中国株式市場は続伸して引けた。中国人民銀行(中央銀行)が新たな景気支援策を打ち出し、国内株式市場の調整は「ほぼ終了」したとの認識を示したことを受け、3%超上昇した。

 第13次5カ年計画が今月発表されるのを前に景気支援策への期待が高まっていることも支援材料となった。中国人民銀行は週末、再貸出制度の試験プログラムを拡大すると発表した。

 香港株式市場は続伸。中国株の上昇で地合いが改善した。米利上げが先送りされるとの期待も支援材料となった。

 <ソウル市場> 小幅高で終了。海外勢の買いに支援され、5営業日続伸した。

 <東南アジア市場>アジア株高を背景に、軒並み上昇した。シンガポール市場では、今週同国の中央銀行が金融緩和を行う可能性が予想される中、主要株価指数が約2カ月ぶり高値を付けた。