[PR]

 [26日 ロイター] - <中国・香港市場> 中国株式市場は小幅続伸して取引を終えた。先週末、中国人民銀行が景気浮揚策として昨年11月以来6度目となる追加利下げに踏み切ったことを好感した。ただ、小型株や投機的な銘柄を中心に利益確定の売りが出たため、上値は抑制された。

 香港株式市場は小反落して取引を終えた。

 <ソウル市場> 続伸して取引を終えた。先週末発表された中国の利下げにより、世界の金融市場は今後も潤沢な流動性を確保できるとの安心感が広がった。

 <東南アジア市場> 大半の市場が上昇した。中国人民銀行(中央銀行)の利下げを受けて世界的に株価が上昇したことが背景。またマニラ市場とジャカルタ市場では海外勢が通信株や銀行株を買う中、主要株価指数が2カ月超ぶりの高値を付けた。