[PR]

 [6日 ロイター] - <中国・香港市場> 中国株式市場は3営業日連続。引き続き優良銘柄に買いが入り、証券株の上げが目立った。週間では、CSI300指数が7.3%高で6月上旬以来の大幅な上昇率。上海総合指数は6.1%高。両指数は株価が急落した8月の底値から25%超上昇した。

 香港株式市場は続落。米雇用統計を控え、米連邦準備理事会(FRB)の12月利上げ観測が強まるとの予想が重しとなった。

 ハンセン指数<.HSI>は0.80%。週間では1.05%上昇した。

 <東南アジア市場>米雇用統計待ちのなか、外資主導の売りに圧迫され総じて小幅下落。

 <ソウル市場> 小幅続落。米雇用統計の発表を控え様子見姿勢が強まった。

 *内容を追加します。