[PR]

 [10日 ロイター] - <中国・香港市場> 中国株式市場は前場に続伸したものの、小反落して取引を終えた。金融株が軟調となったことで勢いを失ったが、経済・金融改革への期待感から下げ幅は限られた。

 香港株式市場は続落して取引を終了した。米利上げ観測や世界経済への懸念を背景に、アジアの株式市場は軒並み軟調となった。

 <ソウル市場> 続落して取引を終了した。4営業日連続で下落し、終値は10月7日以来5週間ぶりの安値となった。米株安や 中国景気の減速懸念が強まったことが背景。

 *内容を追加しました。