大引け速報 「大幅続伸で1カ月ぶりの高値」

リポート本文へ飛ぶ≫

  9:00 11:30   15:00
日経平均
(前日比)
16391.48
(+305.97)
16734.81
(+649.30)


16746.55
(+661.04)
日経先物
(前日比)
16530.00
(+430.00)
16720.00
(+620.00)
16740.00
(+640.00)
TOPIX
(前日比)
1325.53
(+24.70)
1348.86
(+48.03)
1349.61
(+48.78)
日経JASDAQ
(前日比)
2364.52
(+11.67)
2376.24
(+23.39)
2377.53
(+24.68)
マザーズ
(前日比)
862.96
(+10.30)
877.39
(+24.73)
870.62
(+17.96)
上海市場
(前日比)

2758.12
(+24.95)
2846.00
(+112.83)
  9:00 11:30   15:00








1位 保険 保険

鉄鋼
2位 輸送用機器 輸送用機器 保険
3位 電気機器 機械 海運
4位 機械 電気機器 電気機器
5位 金属製品 鉄鋼 機械





1位
-
-
-
2位
-
-
-
3位
-
-
-
4位
-
-
-
5位
-
-
-
  9:00 11:30   15:00
値上がり 1807 1835

1824
値下がり 78 83 82
変わらず 53 24 36
新高値 9 11 14
新安値 1 2 4
出来高
(前日同時刻比)
3.3億株
(+0.3億株)
12.1億株
(+1.5億株)
24.8億株
(+2.6億株)
売買代金
(前日同時刻比)
3090 億円
(+383億円)
12201 億円
(+2400億円)
25934 億円
(+4453億円)

■本日のまとめ

 日経平均株価は、前日比+305円高の16391円で寄り付きました。

 1日の米国株式市場が、経済指標の好転やWTIの続伸などを受けて2カ月ぶりの水準まで大幅反発した流れを受けて大幅高で始まりました。その後も寄り付き近辺を安値に前引けにかけて上げ幅を拡大しました。取引時間中での16700円台は2月8日(高値1万7099円01銭)以来の高値水準となります。依然としてカラ売り比率が高水準なことから買い戻しが入りやすく、株価指数先物買いを交えて上げ幅を拡大しました。また中国・上海総合指数の堅調推移も下支え要因になったようです。ただ売買代金がそれほど多くないことなどから、買い戻しが主体での戻しと見られ、前場の日経平均株価は前日比+649円高の16734円で取引を終了しました。

 後場も25日移動平均を抜いたことで買い戻しが加速しました。日本株比率を落とし過ぎた投資家によるウエート調整の買いも入っていると推測される上に、2016年度補正予算の編成構想や17年4月の消費増税先送り論が浮上したことも投資家心理を強気に傾け、買い戻しを誘いました。中国などアジア株の堅調さも支援材料となり、投資家の不安心理を表す指標とされる日経平均ボラティリティ指数は31ポイント台と約1カ月ぶりの低水準となりました。日経平均株価の上げ幅は今年3番目の大きさとなり、後場は前日比+661円高の16746円で取引を終了しました。

 東証1部の業種別では全業種が上昇し、鉄鋼、保険、海運、電気機器、機械、輸送用機器、卸売、非鉄、金属、その他金融、銀行、精密機器、証券、鉱業、化学、ゴム製品、不動産、ガラス土石などの上昇が目立っています。

 <個別銘柄>

 アルプス電気が+12.7%上昇しています。

 IHIが+12.8%上昇しています。

 川崎重工が+7.6%上昇しています。

 対ドルでの円安進行や、米2月ISM製造業景況指数が市場予想を上回ったことによる、米国の景気持ち直し期待から、主力輸出株を中心に電機セクター、機械セクター、輸送用機器セクターなどを中心に買い戻しを交えた買いが入ったようです。

 なお売買代金上位に値下がり銘柄はありませんでした。

 売買代金上位銘柄では、IHI、アルプス電気、JFE、村田製作所、日本電産、TDK、三菱電機、パナソニック、デンソー、富士重工、ファーストリテ、ホンダ、マツダ、東京海上、日立などの上昇が目立っています。

 一方、下落銘柄はありませんでした。

■上昇した業種上位3業種

 鉄鋼  +6.03%
 保険  +5.74%
 海運  +5.63%
 
 (33業種上昇)

■下落した業種上位3業種

 無し

 (0業種下落)

■東証1部規模別動向

 大型株指数 +4.15%
 中型株指数 +3.35%
 小型株指数 +2.55%

■為替

 1ドル =113円96-114円00銭
 1ユーロ=123円83-88銭

■アジア市場の動き

 上海市場 +4.13%
 香港市場 +3.32%

 

(情報提供:グッドイシュー株式会社)