投資信託の運用成績をみると、今年は大半がマイナスですが、長期では多くがプラスを確保しています。純資産残高が10億円以上の上場投資信託(ETF)を除くオープン投信を集計しました。運用成績がプラスだった投信の割合は、過去6カ月(1~6月)では13.6%。これに対して、過去1年では6割強、5年では9割を超える投信がプラスを維持しています。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます