現在位置:
  1. 朝日新聞デジタル
  2. ニュース
  3. ビジネス・経済
  4. コラム
  5. 私のミカタ
  6. 記事
2012年11月14日
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

私のミカタ

今月のテーマ:働く女性の「すまい」に関する意識について

株式会社イー・ウーマン

【11月第2回】家では、「リラックスする場所」が8割。

表:自宅は、どんな場所であって欲しいですか。自宅で大切なキーワードを、3つ教えてください。(必須・複数選択可)拡大自宅は、どんな場所であって欲しいですか。自宅で大切なキーワードを、3つ教えてください。(必須・複数選択可)

 「自宅は、どんな場所であって欲しいですか」と、働く女性たちに尋ねたところ、飛びぬけて多くの票を集めて1位になったキーワードが「リラックス・のんびり」であった。3つ選ぶという回答方式だが、2位とは大きく差がついた。第2番目に選ばれたのが「清潔」というキーワード。新しさ野を感じる。それに続く「守られている・安心」や「温かさ・ぬくもり」とタイプが違う。リラックスと、安心、そしてぬくもりといった、第3,4位は、ある程度共通のイメージになるが、2位になった「清潔」は、第5位となったキーワード「シンプル」と重なり合って新しい住宅イメージを想像させる。家を片づけ、モノを少なくし、掃除の行き届いたシンプルで清潔な空間であって欲しいという働く女性のニーズが浮かび上がっている。

【調査概要】

調査実施: 2012年10月19日(金)〜2012年10月23日(火)

調査方法: インターネットによる自記入式アンケート  

対  象: イー・ウーマンピア(http://ewoman.jp)

有効回答数: 回答 262人

イー・ウーマン

イー・ウーマンは、「生活」と「ビジネス」の両方の視点を持った働く女性たちの知恵を活かして経営課題を解決する、マーケティング及びコンサルティング会社。新商品開発からブランドコンサルティングなどを、企業などに提供。

エッセイ

写真

株式会社イー・ウーマン
代表取締役社長・佐々木かをり

働く女性は、「家での時間」を大切にしている

「日本人は自宅に人を招かない」なんて言っていた時代はとうに終わった。全文へ>>

対談「佐々木かをりのwin-win」

経営者、スポーツ選手、モデル、ビジネスウーマンなどの各界の専門家と、イー・ウーマン代表の佐々木かをりの「ロング対談」。プロ意識やキャリアから、生い立ちまで、佐々木が引き出す相手の素顔が楽しみと、大人気の対談。毎週金曜日11時にサイトアップ。対談相手はすでに100名ほどに。

PR情報
検索フォーム


朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内 事業・サービス紹介