メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

04月21日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

トピックス
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

グリコの「本家」ポッキー、韓国上陸へ ロッテに対抗

写真:江崎グリコが6月上旬に販売を始める韓国版ポッキー。日本の商品と味は同じという=大阪市北区拡大江崎グリコが6月上旬に販売を始める韓国版ポッキー。日本の商品と味は同じという=大阪市北区

写真:江崎グリコが6月上旬に販売を始める韓国版ポッキー。日本の商品と味は同じという=大阪市北区拡大江崎グリコが6月上旬に販売を始める韓国版ポッキー。日本の商品と味は同じという=大阪市北区

 江崎グリコが6月上旬に韓国で「ポッキー」を発売する。韓国の菓子市場は年7〜8%の成長が続いており、地元のロッテが似たような商品を販売している。グリコは1966年に生まれた「本家」のポッキーを満を持して投入し、2018年に約500億ウォン(約45億円)の売り上げを目指す。

 韓国では、ロッテがスティック状のチョコレート菓子「ペペロ」を1983年から販売している。グリコが売り出すのは3種類。ポッキーのチョコレートとポッキーマイルドのミルクチョコレートの希望小売価格は1200ウォン(約108円)。チョコレート6袋は3900ウォン(約350円)。

 グリコによると、韓国ではこれまで大容量の菓子がよく売れたが、少子化で1世帯あたりの人数が減っており、ポッキーのような小容量の菓子の需要が高まっていくと判断した。

続きを読む

この記事の続きをお読みいただくには、会員登録が必要です。

無料会員登録はこちら

朝日新聞デジタルのサービスご紹介はこちら

今だけ!朝日新聞デジタルが、月額500円。詳しくはこちら
検索フォーム

朝日新聞 金融取材チーム Twitter

※Twitterのサービスが混み合っている時など、ツイートが表示されない場合もあります。

注目コンテンツ

  • ショッピング病みつきになる自家製薫製

    段ボールで手軽にベーコン作り

  • ブック・アサヒ・コムマンガ通の喜屋武ちあきさん

    初めてハマったマンガは?

  • 【&M】ニューマシンはF1より速い?

    SF開幕戦、ロイックが制す

  • 【&w】沖縄 食のフォトギャラリー

    「葉山から、はじまる。」番外編

  • Astand「羽生結弦を倒す男」は誰?

    日本男子黄金時代へ!

  • 写真

    ハフポスト日本版 【護衛艦カレーグランプリ】

    横須賀に長蛇の列、計4時間並んだ人も(画像集)

  • 就活朝日 なりたい自分へ踏み出そう!

  • 朝日転職情報