メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

04月21日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

トピックス
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

原発廃炉の損失、分割処理 経産省、決断促す環境整備へ

 【藤崎麻里、江渕崇】経済産業省は、電力会社が原発を廃炉にする場合、一度に巨額の損失を出さなくても済むようにする。廃炉にかかる費用や、原発の資産価値がゼロに目減りするのに伴う損失を、長い期間かけて分割して決算処理する仕組みを検討している。電力会社が経営難に陥るのをおそれて廃炉に踏み切らないため、活断層が指摘される原発などの廃炉を促す環境づくりに乗り出す。

 国内の原発50基のうち、日本原子力発電の敦賀原発2号機(福井県)は、原子力規制委員会が原子炉建屋直下に活断層があると断定し、廃炉の公算が大きい。ほかにも活断層の疑いや津波などの危険があったり古くなったりしている原発があり、廃炉を迫られる可能性がある。

 ただ、電力会社が想定より早く廃炉を決めると、その年度に巨額の損失が出る。40年かけて積み立てている「廃炉費用」の積み立て不足の穴埋め▽原発や核燃料の資産価値がゼロに目減りするのに伴う損失、を一度に「特別損失」として処理しなければならないからだ。

続きを読む

この記事の続きをお読みいただくには、会員登録が必要です。

無料会員登録はこちら

朝日新聞デジタルのサービスご紹介はこちら

今だけ!朝日新聞デジタルが、月額500円。詳しくはこちら
検索フォーム

朝日新聞 金融取材チーム Twitter

※Twitterのサービスが混み合っている時など、ツイートが表示されない場合もあります。

注目コンテンツ

  • ショッピング間違いだらけの双眼鏡選び

    市場に並ぶのは「売れる」商品

  • ブック・アサヒ・コム男の身勝手、激しい恋の終焉

    書店員が選ぶ失恋物語

  • 【&M】ボクは20年も生きるんだ

    海外でも人気のアカハライモリ

  • 【&w】どこにもないテーブルウェア

    あえて特別感をなくす。

  • Astand宝塚歌劇、100期生へ橋渡し

    月組・龍真咲インタビュー

  • 写真

    ハフポスト日本版 【護衛艦カレーグランプリ】

    横須賀に長蛇の列、計4時間並んだ人も(画像集)

  • 就活朝日 なりたい自分へ踏み出そう!

  • 朝日転職情報