現在位置:
  1. asahi.com
  2. ライフ
  3. 愛車
  4. 3度目のル・マン
  5. 記事

2年ぶり、いよいよル・マンに到着

2009年6月8日

  • 筆者 明嵐正彦

写真成田から飛んで、左下に見える富士山。この辺りでたくさんの自転車仲間が、今日はヒルクライムしてることでしょう写真渋滞の中、空港からモンパルナス駅へ

 7日朝、成田空港で山岸選手と待ち合わせ。私のバゲッジは23.5kgちょうど、山岸選手も22kgくらいで、すんなりチェックイン! 早々飛行機に乗ります。

 某アジアのハブ空港でトランジットの後、シャルル・ドゴール空港に着いたのは、現地時間で午後6時30分ごろ。無事にバゲッジもとって、空港の外に出たのが午後7時40分ごろでした。

 モンパルナスまでのシャトルバスは15分おきに出ていますが、夕方の渋滞で到着まで70分以上かかるとのこと。タクシーでも1時間ぐらいかかります。

 そこで早くも奥の手を出しちゃいました。友人のアルジェリア出身のアラン君に、駅まで送ってもらうことにしたのです。といってもアラン君は、先程知り合ったのですが……。駅までハイスピードで送って、80ユーロという約束です。タクシーがだいたい60ユーロぐらいなので、特急料金が入った金額です。

 さすがアラン君、かなりトリッキーなドライブで、みごと40分でモンパルナスの駅前に到着。それからいろいろ調べて、ル・マンに止まるTGVのキップを買ったのが8時30分すぎ。9時05分発、9時59分着の列車に間に合いました。

 ル・マン駅に到着すると迎えが来ていて、食事会場に無事に到着。みんなと合流して食事をとることができました。食事の後は、ホテルの部屋にスナック「め」が、さっそく開店! チーム代表ご夫妻と私のほかに、宮田エンジニアと山本チーフメカニックが来ました。みんなで乾杯して明日からの1週間、お互いに頑張ることを誓うのでした。

 レースの車検が9日(火)になったおかげで、8日(月)はゆっくりと準備。夕方、カッティングシートを貼る作業に取りかかることになると思います。

 おやすみなさい!

プロフィール

明嵐正彦(めあらし・まさひこ)

JLOC(日本ランボルギーニオーナーズクラブ)広報と、スーパーGTレースはTeam JLOCマネージャー兼、87号車の監督を務める。JLOC公式サイトも制作・管理している。自動車雑誌「GENROQ」元編集長だけあって、スーパースポーツカーに関しては世界的レベルの専門家。数十万円掛けたマウンテンバイクで、浅草界隈を毎日走るのが目下一番の趣味。 JLOC公式サイト http://www.jloc-net.com/

検索フォーム
キーワード:


朝日新聞購読のご案内