現在位置:
  1. asahi.com
  2. ライフ
  3. 愛車
  4. 3度目のル・マン
  5. 記事

土砂降りの公開車検

2009年6月10日

  • 筆者 明嵐正彦

写真拡大マシンを囲んで記念写真

写真

写真

 火曜日。私たちのチームは車検の日です。天候は今のところ晴れですが、予報では晴れ時々雨というめちゃくちゃな予報が出ています。前日はひどい雨で、車検を行ったチームはみんなびしょびしょだった事を考えると、できるだけ降らないよう祈るばかりです。

 朝8時にサーキットに行って、前日できなかったカッティングシート貼り作業を仕上げます。メカニックも手伝ってくれて、あっという間に作業終了です。9時過ぎにキャリアカーが到着し、ジャコバンプロムナードに向かいます。我々も急ぎ着替えてくるまで急行します。現場に着いたら、車の中でマルコ(アピチェッラ選手)に頼まれたヘルメットのJLOCステッカー貼り。曲面なのでけっこう大変です。

 さてここでは、車の公開車検に加えドライバーのライセンスチェックや撮影など、一連の検査があります。もちろんこんな雨が降りそうな天気でも観客はいっぱいです。天候は目まぐるしく変わり、晴れだったかと思うとスコールのような雨が降ったり、また5分後には晴れ間が戻るという、めちゃくちゃな天気です。つまり予報はあたっていますね。

 さて、我々の順番が回ってきました。天候は曇りですが、いつ降ってくるかわからない状況です。テントの中で車検が始まりましたが、物凄い雨が降ってきました。近くの報道記者用テントに逃げ込みます。そして車検が無事終了し、再び車検用テントで、ゼッケンの上や屋根に貼るオフィシャルシールを貼ります。

 この時ちょうど雨が上がり、陽の光が出てきました。この車検が終わり撮影セッションが始まりました。今のうちに集合写真を撮りたい、と、風上から真っ黒い雲が近付いて来るのが見えます。

 多くの報道カメラマンが待つ撮影ポイントに急ぎます。マシンを定位置に置いて3人のドライバーが前に、我々とメカニックが後ろに並びます。私は自分のカメラを知り合いのカメラマンに渡していましたので、ついでに撮ってもらいました。終わると急ぎ自分達の車に戻ります。撮影直後に雨が降ってきたからです。車に退避するや否や物凄い風と雨です。

 雨が弱まるのを待って、インタビューをやっているステージのそばに行きます。すぐ次の番でドライバー達のインタビューをお願いしました。

 インタビューが終わりサーキットに戻ります。ホスピタリティーで昼食を楽しみ、午後からはル・マン市内のカルフールに買い出しに行きました。ピット内のモニターや食料品などを買います。私は自分のお土産に、調味料や美味しい塩など日本では手に入りにくいものを物色しました。

 今日のディナーは駅前にある、ル・マンで一番旨いフランス料理屋さんに行きます。ここは前菜、メイン、デザートを6種類の中から選べるというコースが定番です。で、イングリッシュメニューはなく、メニューをはじめ店員もフランス語オンリーなので、オーダーするのが大変なのですが、何が出てくるのか楽しみでもあるのです。私はチャレンジャーなので、変わったものを頼もうと全然訳せない料理をチョイスしました。

 私の食べたものは、前菜がカエルの足の空揚げにんにくクリームソース、メインがとり肉と温野菜のプレート、デザートがフルーツ入りプディングといった内容です。

 ホテルに帰るとチームオーナー夫妻と宮田エンジニア、山本メカニックが来てワインで盛り上がりました。

 明日は午前中監督やドライバーのブリーフィング、午後6時から午前0時までは練習走行があります。

プロフィール

明嵐正彦(めあらし・まさひこ)

JLOC(日本ランボルギーニオーナーズクラブ)広報と、スーパーGTレースはTeam JLOCマネージャー兼、87号車の監督を務める。JLOC公式サイトも制作・管理している。自動車雑誌「GENROQ」元編集長だけあって、スーパースポーツカーに関しては世界的レベルの専門家。数十万円掛けたマウンテンバイクで、浅草界隈を毎日走るのが目下一番の趣味。 JLOC公式サイト http://www.jloc-net.com/

検索フォーム
キーワード:


朝日新聞購読のご案内