現在位置:
  1. asahi.com
  2. ライフ
  3. 愛車
  4. モーターショー特集
  5. 東京オートサロン2011

東京オートサロン2011

開幕した「東京オートサロン」

東京オートサロン、24万人来場

カスタムカーの祭典「東京オートサロン」が14〜16日、千葉市の幕張メッセで開幕した。29回目となる今年は、自動車メーカーや関連企業、カスタムショップなど361社が626台を出展。自分ならではのクルマを作る楽しさや技術をアピールした。例年人気を集めるドリフト走行の実演や、アニメをあしらった「痛車」の展示なども。来場者は3日間で24万3077人と、前年を上回る盛況ぶりだった。(アサヒ・コム編集部)

注目の出展

写真

クルマのボディにも宝石を 京セラのオパールでカスタムカー

京セラが開発した「京都オパール」を全面塗装したカスタムカーが登場。深みのある落ち着いた輝きは、通常のメタリックやマイカ塗装とは一味ちがう仕上がり。

写真

身近なカー用品も作ります デンソーから便利グッズ

自動車部品大手のデンソーが、より消費者の生活に身近なカー用品の販売に力を入れ始めた。クルマから電源をとれる防寒ひざ掛けや、涼風シートなどを出展する。

東京オートサロン2011 開催概要
【会期】
14日(金):業界・報道関係者、一般特別公開日
15日(土):一般公開日 午前9時〜午後6時
16日(日):一般公開日 午前9時〜午後5時
【入場料】(一般公開日、当日売り)
大人2000円、中高生1500円、小学生以下無料(※保護者同伴)
【会場】
幕張メッセ・国際展示場ホール1〜8、イベントホール(千葉市美浜区中瀬)



朝日新聞購読のご案内