現在位置:
  1. asahi.com
  2. ライフ
  3. 愛車
  4. 東京モーターショー2009
  5. 記事

東京モーターショー2009

ベールを脱いだスーパーカー レクサスLFA発表

2009年10月21日

クリックすると拡大します
レクサスLFA  クリックすると拡大します
クリックすると拡大します
レクサスLFA  クリックすると拡大します
写真
レクサスLFAを紹介するトヨタの豊田章男社長
【主要諸元】レクサスLFA
全長×全幅×全高 4,505×1,895×1,220mm
車両重量 1480kg
定員 2名
エンジン 4.8L V型10気筒DOHC
最高出力 560ps/8700回転
最大トルク 480Nm/6800回転
駆動方式 FR
最高速度/0-100キロ/h 325キロ/3.7秒
価格(車両本体) 3750万円

 モーターショー最大の話題だったレクサスLFAが21日、ついにベールを脱いだ。最高時速325キロ、3750万円のスーパーカー。同日から購入受付を開始した。

動画で見るレクサスLFA写真特集

 新開発の4.8L、V型10気筒エンジンは、吸排気バルブにチタンを、ピストンに鍛造アルミを採用し、徹底的な軽量化と効率化を図った。10個のシリンダーはそれぞれ独立して電子制御され、スロットル反応が飛躍的に高まった。エンジンは8700回転で560PSを発生し、わずか3.7秒で時速100キロに達する。

 ボディはCFRP(カーボン繊維強化樹脂)を多用し、車両重量は1480キロに抑えている。

 トヨタの豊田章男社長は「サーキットで徹底的に鍛え上げ、音までこだわって仕上げたクルマ。レクサスの息を吹き込んだスーパースポーツです」と話した。豊田社長自ら、初期の段階から開発に参加したという。

 販売予定台数は、世界で限定500台。21日から購入受付を始め、来年4月に購入者を決定。来年12月から2年間にわたって生産される。価格は37万5000ドル程度、国内では3750万円程度を予定している。(アサヒ・コム編集部)

検索フォーム


朝日新聞購読のご案内