現在位置:
  1. asahi.com
  2. ライフ
  3. 愛車
  4. モータースポーツ
  5. 記事

ラリージャパン、夕張・札幌など開催 10月末

2008年7月26日19時2分

印刷

ソーシャルブックマーク このエントリをはてなブックマークに追加 このエントリをYahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

 大自然の中の道で競うモータースポーツの世界選手権大会「ラリージャパン」が今秋、札幌を拠点に胆振、空知地方で開かれる。財政再建団体の夕張市も会場になる予定で、大会組織委員会では「騒音や排ガスを心配する人もいるが、交通法規を守り、環境保護対策も講じている。財政破綻(はたん)した街を盛り上げる一端になれば」としている。

 ラリージャパンは国際自動車連盟(FIA)が統括するF1と並ぶ世界選手権の一つで、今年5年目。大会は10月31日から11月2日まで、会場は札幌ドームを拠点に千歳、苫小牧、恵庭、夕張、美唄、岩見沢、三笠の8市に及ぶ。

 参加車両は90台で、22カ国からドライバーが参加。ここ数年は毎回20万人以上の観客が集まっているという。

検索フォーム
キーワード:


朝日新聞購読のご案内