アサヒ・コム

 

メインメニューをとばして、本文エリアへ 朝日新聞社からアスパラクラブクラブA&A携帯サービスWeb朝日新聞サイトマップ文字拡大・音声

天気住まい就職・転職BOOK健康愛車教育サイエンスデジタルトラベル囲碁将棋社説コラムショッピングbe


加藤久美子の乗ってナンボ

無敵の子連れドライブ:3

SA、道の駅、コンビニをとことん利用

 子連れドライブの強い味方といえば、やっぱり、サービスエリア(SA)、道の駅。街中ならコンビニもありがたい存在です。

 およそ50キロごとに設置されるサービスエリア、同じく15キロごとにあるパーキングエリア(http://www.j-sapa.or.jp/sapa/index.html)。道の駅(http://www.hozen.or.jp/michieki/)は現在、700カ所以上にもなりました。

 コンビニも全国に4万店近くあります。コンビニでは、トイレが借りられる(とくにローソンは全店舗でトイレ使用可。掃除も行き届いている)、紙オムツを売っている(ただし、Lサイズがほとんど。大は小をかねるといっても、Sサイズの赤ちゃんにはやっぱり使えない)、それに粉ミルクやレトルトの離乳食が買えるところもあります。

 ただ、コンビニは基本的には地域密着型ですので、ビジネス街のコンビニにはさすがに紙おむつはないようです(以前、探し回った苦い経験が・・・)。ミルク用のお湯はいずれのコンビニでもポットのお湯を無料でもらえます。私の場合、ミルク冷ましにはコンビニで買ったミネラルウォーターを使っていました。

○ 子連れ大歓迎!サービスエリアを良く知ろう

 駅(電車)、空港(飛行機)、車(サービスエリア)。この3つを比較した時、空港もかなりレベルは高いですが、やはりサービスエリアが子連れにもっとも優しいのではないかと感じています。

オムツ換えの台
オムツ換えの台は意外に小さめ
トイレ、おむつ交換

 ほぼ、どのサービスエリアにもあるのは、オムツ替えのための台です。あとは子供も一緒に入れるトイレなど。ベビーベッドもありますが、オムツを替えるだけなら、専用台の方が腰に負担をかけない高さで使いやすいでしょう。ただ、意外に小さめなので(「2歳半まで」と書いてありますが、うちの子〈大きめの2歳4ヶ月〉は上半身しかのりません)、お子様が落ちないよう気をつけてください。

紙おむつの販売

 売店にあります。ただしサイズがそろっているかどうかは疑問。

ミルク用のお湯

 給湯器で自由にもらえますが、給湯器は紙コップ用に作られているので、200ミリリットル以上の哺乳瓶やポットだと高さが合いません。 紙コップに移して使うか、または、レストランなどで別途もらうこともできます。

授乳スペースの利用

 広さは十分ではないので、1〜2組しか利用はできそうにないのですが、いちおう授乳スペースを備えるサービスエリアも増えています。

○ 保存版!!サービスエリア、裏技活用法

トイレの混雑を回避するには?

 サービスエリアも、各地でリニューアルが進み、ずいぶん使いやすくなりました。たとえば、トイレと自動販売機だけの棟を本棟とは別の離れた場所に設置したり、駐車場を増設したり。なので、以前よりはトイレの混雑も減ったようですが、それでも、観光バスが大量に入ってきたときなどは、長い列ができてしまいます。

トイレの穴場
ガソリンスタンドはトイレの意外な穴場

 そんな時、使えるのが、レストランの中や建物2階にあるトイレ、そしてガソリンスタンドのトイレなのです。もちろん、数は少なめですが、あまりその存在を知られていないためか、空いています。とくに、ガソリンスタンドはサービスエリアの出口付近にあり、「用事も休憩も終わって後はガソリンを入れるだけ」という車が集まる場所ゆえ、そこであらためてトイレに行くという人は少ないようです。大抵は、男女別で1室ずつしかないようですが、トイレのみの利用ももちろんできます。お試しください。

アナログで簡単な情報入手方法とは

 目当ての駐車場やレストランの混雑状況、ほしい物がその売店にあるか、キャッシュディスペンサーはある?なんてことを高速道路に入ってから調べるのは大変です。でも、実はこのような情報を詳しく知る方法があります。それはサービスエリアに電話をして聞くという実にアナログで簡単な方法なのです。カーナビの付帯サービスで、サービスエリアの情報はある程度わかっても、たとえば、売店にMサイズの紙おむつがあるか?なんてのはわかりませんよね。

 サービスエリアの電話番号は、カーナビの情報に入ってるケースもありますが、簡単なのはSA/PAで入手できる高速道路マップを利用します。ここにサービスエリアのサービス内容や特徴の他、電話番号も必ず記載されているので、そこに電話をして知りたいことを聞いてみましょう。親切に教えてくれますよ。

○ 子連れにうれしい、全国のSA/PA全面禁煙 5月1日から

 5月から、高速道路のSA/PAにある建物内が全面禁煙となります。これは、5月1日から施行される「健康増進法」に伴うもので、受動喫煙防止のため、喫煙室・喫煙コーナーを除き禁煙とするものです。混雑したサービスエリアの建物内やレストランで子供にタバコの煙を浴びさせることはなくなります。敷地内の建物はすべて禁煙ですから、レストランはもちろん、売店やトイレ、ガソリンスタンド、情報スペースなどでも、タバコはすえません。子連れでの利用がいっそう安心できますね。詳細は、http://www.hello-square.or.jp/news/0304/24i_nonsmoke.htmlこちらをチェックしてください。




検索 使い方

キーワード入力

朝日新聞サービス

ここから広告です
広告終わり
▲このページのトップに戻る

asahi.comトップ社会スポーツビジネス暮らし政治国際文化・芸能ENGLISHマイタウン

ニュースの詳細は朝日新聞紙面で。» インターネットで購読申し込み
asahi.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
| 朝日新聞社から | サイトポリシー | 個人情報 | 著作権 | リンク| 広告掲載 | お問い合わせ・ヘルプ |
Copyright Asahi Shimbun. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission