現在位置:
  1. asahi.com
  2. ライフ
  3. 愛車
  4. ニュース
  5. 記事
2011年11月28日22時59分
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

車体にタッチ、色・模様変化 スマホ気分な電気自動車

関連トピックス

【動画】トヨタがコンセプトカー「ファン―ヴィー」を初公開

写真:側面がタッチパネルになった電気自動車「Fun―Vii」を披露するトヨタの豊田章男社長=28日夕、東京都江東区、金川雄策撮影拡大側面がタッチパネルになった電気自動車「Fun―Vii」を披露するトヨタの豊田章男社長=28日夕、東京都江東区、金川雄策撮影

 クルマがスマートフォンに?――。トヨタ自動車は28日、未来をイメージした3人乗り電気自動車「Fun(ファン)―Vii(ヴィー)」を初公開した。車体の側面はタッチパネル。その日の気分に合わせて、車体の色や模様が変えられるのが特徴。車と通信技術の融合を目指す同社らしいコンセプトカーだ。

 12月の東京モーターショーに出展する。生体認証で所有者を見分けるほか、通信インフラを備えた道路ではハンドルを握らない自動運転も可能。バーチャルなカーレースゲームを車内で楽しめるなど、車というよりはスマートフォン感覚。豊田章男社長は「スマホに四つタイヤをつけた車があってもいいと考えた。コミュニケーションの性能を磨けば、車の可能性は無限大に広がる」と話した。

検索フォーム


朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内事業・サービス紹介