現在位置:
  1. 朝日新聞デジタル
  2. ライフ
  3. 愛車
  4. ニュース
  5. 記事
2012年1月28日15時4分
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

車の電子ロック解除器具、愛知で条例規制を検討

写真:愛知県警が窃盗幇助(ほうじょ)容疑で逮捕した男の自宅から押収したイモビカッター拡大愛知県警が窃盗幇助(ほうじょ)容疑で逮捕した男の自宅から押収したイモビカッター

 自動車の盗難が4年続けて全国最多の愛知県で、車のイモビライザー(電子式ロック装置)を解除する器具「イモビカッター」が窃盗団に悪用されていることから、県警は全国で初めてとなる条例での規制を検討している。カッターの所持や販売を取り締まりの対象にするのが狙いだ。

 カッターの所持や販売を取り締まる法律や規則は今のところない。「窃盗用具」の規制では、住宅に侵入するためのピッキング用具の所持を規制する法律が2003年にでき、被害が大きく減った例がある。

 県警によると、自動車の販売・修理業者など正当な目的がある人以外がカッターを持ったり、売ったりすることを禁じる条項を、「県安全なまちづくり条例」に盛り込む方向で検討している。罰則を設け、違反すれば警察が容疑者を逮捕できるようにする。6月県議会に条例改正案を提出することを目指す。

検索フォーム

朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内事業・サービス紹介
  • 過去の朝刊
  • 過去のYou刊