現在位置:
  1. 朝日新聞デジタル
  2. ライフ
  3. 愛車
  4. ニュース
  5. 記事
2012年5月23日19時57分
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

マツダ、フィアットと提携 アルファロメオ向け生産へ

関連トピックス

写真:マツダロードスター=同社提供拡大マツダロードスター=同社提供

 マツダは23日、イタリアの自動車大手フィアットと業務提携し、2人乗りスポーツ車の開発・生産に向けて話し合いを始めたと発表した。まずはマツダの「ロードスター」の次期モデルをフィアットの「アルファロメオ」ブランド向けに生産する。このほか、生産や開発での協力も模索する。

 次期ロードスターには、燃費を改善したエンジンや効率のいい変速機、軽量化した車体など、新たに開発した一連の環境技術「スカイアクティブ」を採用する。アルファロメオ・ブランド向けは、外観やエンジンを変え、2015年からマツダ本社工場(広島市南区など)で生産する予定だ。

 マツダにとって初のスカイアクティブの外販となる。マツダの山内孝社長は「技術・開発領域の提携構築は、経営戦略に基づく活動のひとつ。フィアットとの発表はその重要な一歩だ」とのコメントを発表した。フィアットのマルキオンネ最高経営責任者は「継続的な関係を築いていくことを期待している」との談話を出した。

検索フォーム

朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内事業・サービス紹介
  • 過去の朝刊
  • 過去のYou刊