現在位置:
  1. 朝日新聞デジタル
  2. ライフ
  3. 愛車
  4. ニュース
  5. 記事
2012年7月9日21時55分
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

ランボルギーニで暴走、動画投稿で発覚 容疑の社長逮捕

関連トピックス

 イタリアの高級スポーツ車「ランボルギーニ・ガヤルド」で自動車専用道を暴走したとして、広島県警は9日、広島市安佐南区の製造会社長の男(38)を道路交通法違反(速度超過)の疑いで逮捕し、発表した。男は車内から撮った映像を動画サイト「ユーチューブ」に投稿。それを見た人が県警に通報したという。

 安佐南署によると、男は2010年1月2日午後、広島高速4号線の西風トンネルで、制限速度を96キロ超える156キロで運転した疑いがある。「スピードやエンジンの回転数を上げて音を楽しみたかった」と容疑を認めているという。

 署は映像から車種などを特定。男の自宅から押収したパソコンに、投稿した動画が保存されていた。車の価格は1台2千万円ほどという。(伊藤賢)

検索フォーム

朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内事業・サービス紹介

アンケート・特典情報