asahi.com
天気  辞書  地図  サイト案内  アクセスTop30 
サイト内検索:
愛車 社 会 スポーツ 経 済 政 治 国 際 サイエンス 文化・芸能 ENGLISH 
  NEWS  新車情報  モータースポーツ  モトアカデミア  webCGインプレッション  車 楽  愛車じまん  乗ってナンボ   
     
 home > 愛車 > ニュース  
 
高級セダン「レジェンド」、FFやめ四駆スポーツタイプに

 ホンダは今秋に全面改良する同社の最高級セダン「レジェンド」について、発売開始以来19年間堅持してきた前輪駆動(FF)をやめ、新開発の四輪駆動(4WD)を採用したスポーツセダンに衣替えすることを決めた。高級セダンでは昨年末に全面改良したトヨタ自動車のクラウンや、独BMW、アウディなど外国勢との競争が待ち受けるが、ホンダは走行性能を高めた4WDで対抗する。

 レジェンドは85年に登場したホンダの「旗艦車」で、現在はV型6気筒の3500CCエンジンを搭載。米国では高級車向け「アキュラ」ブランドで販売している。

 8年ぶりとなる今回の全面改良で、「FFをやめる」(福井威夫社長)のは、ミニバンなどの普及でセダンに求められる役割が従来の居住性や快適走行から、運転して楽しいスポーツ性に移っていることが背景にある。

 FF方式は室内が広くとれるが、排気量の大きい車では走行性能で4WDが勝る。高級セダンでは、クラウンが全面改良でデザインの若返りやスポーツ走行を重視、独メルセデスベンツも4WD化を加速させるなど、各社ともスポーツ志向を強めている。 (03/27)


 関連情報  







| 社会 | スポーツ | 経済 | 政治 | 国際 | サイエンス | 文化・芸能 | ENGLISH |
GoToHome ニュースの詳細は朝日新聞へどうぞ。購読の申し込みはインターネットでもできます。 GoUpToThisPage
asahi.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
| 著作権 | リンク | プライバシー | 広告掲載と注意点 | アサヒ・コムから | 朝日新聞社から | 問い合わせ |
Copyright Asahi Shimbun. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission