現在位置:
  1. asahi.com
  2. ライフ
  3. 愛車
  4. ニュース
  5. 記事

五感に訴えるスポーツクーペ マセラティの新モデル上陸

2009年7月17日10時21分

印刷

ソーシャルブックマーク このエントリをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

写真グラントゥーリズモSオートマチック

写真グラントゥーリズモSオートマチック

 マセラティの日本総代理店であるコーンズ・アンド・カンパニーは16日、3月のジュネーブショーでデビューした「マセラティ・グラントゥーリズモSオートマチック」を国内で初披露し、7月末から発売すると発表した。4.7Lのエンジンを搭載する440馬力のスーパークーペ。過激な心臓部と優美な内装が五感を刺激する。(アサヒ・コム編集部 藤坂樹理)

 ※フォトギャラリー

 エンジンを始動した瞬間、コーンという高い排気音が響いた。2000回転を超えると独特の金属音が加わり、より危険な香りに変化する。90度V8エンジンは7000回転で440馬力を発生、時速100キロまでの加速は5.0秒、最高時速は295キロに達するという。まさにスーパースポーツカーだが、今回のモデルは6速ATの設定だ。「6速ATでより制御しやすくなった。ハイパフォーマンスとデイリーユース性の組み合わせがコンセプト」(マセラティのファブリツィオ・カツオリ日本統括マネジャー)という。

 獰猛な心臓部と対照的に、その内装は優雅と言うしかない。イタリアのインテリア・ブランド「ポルトローナ・フラウ」の革素材を多用し、シンプルで上品な質感に仕上げた。リアシートには大人2人がゆったり座れ、クーペとしては十分な荷室スペースもあり、高級車としての実力も高い。

 ドライバーの五感、とくに聴覚や触感にこれほど訴えるクルマはあまりないだろう。価格は1665万円。オーナーを選ぶクルマではある。

 【マセラティ・グラントゥーリズモSオートマチック】

 全長×全幅×全高:4,885×1,915×1,355mm、車両重量:1,950kg、ボディ形式:2ドアクーペ、駆動方式:FR、定員:4名、エンジン:V型8気筒DOHC/4,691cc、最高出力:440ps/7000回転、最大トルク:490Nm(50.0kgm)/4750回転、変速方式・6速AT、タイヤ:245/35ZR20(前)/285/35ZR20(後)、車両本体価格:1665万円(消費税込み・諸費用別)

検索フォーム
キーワード:


朝日新聞購読のご案内