現在位置:
  1. asahi.com
  2. ライフ
  3. 愛車
  4. ニュース
  5. 記事

高速道路無料化の中止、民主内に異論 東北のみ継続案も

2011年4月6日21時26分

印刷印刷用画面を開く

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

 民主党が東日本大震災の第1次補正予算の財源確保のために調整に入った高速道路無料化の中止案が揺れている。マニフェスト堅持派が反対し、東北地方に限った無料化継続論も浮上。意見集約に至っていない。

 民主党の復旧・復興検討委員会(委員長=岡田克也幹事長)は、無料化の社会実験中止や休日上限1千円などの料金制廃止で約2400億円を捻出し、1次補正の財源に充てる案をまとめた。だが、6日の党国土交通部門会議では「自分たちで決めたことをやめてはだめだ。撤回するなら内閣総辞職だ」(川内博史衆院議員)など異論が出て了承を取り付けられなかった。

 「東北地方のみ無料化の社会実験継続」を提案する岡田幹事長の意向を受けて、北関東道以北の高速道路を一定期間無料化する案も急浮上。これには約1600億円が必要で、財源の目算が大きく狂いかねない。(山下剛)

検索フォーム


朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内事業・サービス紹介