現在位置:
  1. asahi.com
  2. ライフ
  3. 愛車
  4. ニュース
  5. 記事

日産、OEM強化 マツダ製ミニバン発売

2011年6月15日22時49分

印刷印刷用画面を開く

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

写真:日産自動車がマツダからOEM(相手先ブランドによる生産)で製品供給を受けて発売したミニバン「ラフェスタハイウェイスター」。右は片桐隆夫副社長=15日午後、横浜市の日産本社拡大日産自動車がマツダからOEM(相手先ブランドによる生産)で製品供給を受けて発売したミニバン「ラフェスタハイウェイスター」。右は片桐隆夫副社長=15日午後、横浜市の日産本社

 日産自動車は、国内販売拡大のため、他メーカーとの連携を強化する。15日にはマツダからOEM(相手先ブランドによる生産)で供給を受けるミニバンの発売を発表。成熟市場の国内ではOEMを積極活用して開発費を抑えて新車を投入し、国内販売シェアを現在の13%から、2013年度までに15%に引き上げる。

 新型車ラフェスタハイウェイスターは、マツダから中型ミニバン・プレマシーの供給を受ける。前部やドアのデザインは日産向けに変えた。排気量2リットルで価格は税込み約199万〜約248万円。日産が軽自動車以外の乗用車でOEMを活用するのは初めて。

検索フォーム


朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内事業・サービス紹介