現在位置:
  1. asahi.com
  2. ライフ
  3. 愛車
  4. ニュース
  5. 記事
2011年11月30日10時49分
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

未来の小型EVずらり 東京モーターショー報道公開

【動画】東京モーターショー3日から一般公開

写真:東京モーターショーでは、さまざまな電気自動車が並んだ=30日午前9時32分、東京都江東区の東京ビッグサイト、安冨良弘撮影拡大東京モーターショーでは、さまざまな電気自動車が並んだ=30日午前9時32分、東京都江東区の東京ビッグサイト、安冨良弘撮影

 第42回東京モーターショーが30日、東京ビッグサイト(東京都江東区)で報道関係者に公開された。174の企業や団体が408台を展示。前回(09年)は世界同時不況で海外メーカーがほとんど参加しなかったが、今回は欧州大手が出展を再開して、展示車は前回の1.6倍に増え、にぎわいが戻った。

 日本メーカーは、他国に比べて普及が進む電気自動車(EV)やハイブリッド車(HV)といった次世代の環境対応車を中心に展示。トヨタ自動車、日産自動車、ホンダの大手3社が未来の都市で主流になるとみられる小型EVをそろって並べたのが目を引く。

 海外勢も、エコカー先進国の日本を意識して、独ダイムラーやBMWが最新のEVやHVを披露した。

 一般公開は12月3日から11日まで。ショーを主催する日本自動車工業会は、会場を24年ぶりに千葉から東京に戻し、利便性の高さをアピール。月〜土曜日の入場時間は午前10時〜午後8時と、これまでより2時間長くして、会社帰りの来場者も狙う。日曜日は午後6時まで。

 入場料は一般1500円、高校生500円、中学生以下は無料。午後6時以降の入場料は、一般500円、高校生200円と割安にした。

検索フォーム


朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内事業・サービス紹介