現在位置:
  1. asahi.com
  2. ライフ
  3. 愛車
  4. ニュース
  5. 記事
2011年12月5日11時25分
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

ランボルギーニ・アヴェンタドールLP700−4日本上陸

写真:国立競技場に登場した「ランボルギーニ・アヴェンタドールLP700−4」拡大国立競技場に登場した「ランボルギーニ・アヴェンタドールLP700−4」

写真:ランボルギーニの新たな旗艦となる「アヴェンタドールLP700−4」拡大ランボルギーニの新たな旗艦となる「アヴェンタドールLP700−4」

 ランボルギーニ・ジャパンは、同社のスーパースポーツカーの旗艦モデルとなる、「アヴェンタドールLP700−4」の発表会を11月29日、東京・国立競技場で開いた。(アサヒ・コム編集部)

ランボルギーニ・アヴェンタドールを写真で

 アヴェンタドールは、12気筒エンジンのモデルとして10年ぶりのフルモデルチェンジで、F1でもおなじみのカーボンファイバー製モノコックを採用し、軽量化と安全性の向上を図ったほか、プッシュロッド式のサスペンションを使用するなどレーシングカーのようなシャシー構造を持つ。パワートレインは700psを発生する新開発の6.5リッターV12エンジンに超高速シフトを誇る7速ISR(インディペンデント・シフティング・ロッド)トランスミッションを組み合わせ、時速0ー100キロの加速はわずか2.9秒、最高速度は350キロを誇る。価格は41,002,500円(消費税込み)。

 【ランボルギーニ・アヴェンタドールLP700−4】
 全長×全幅×全高:4,780×2,030×1,136mm、車両重量:1,575kg、ボディ形式:2ドアクーペ、駆動方式:ミッドシップエンジン・4輪駆動、定員:2名、エンジン:V型12気筒DOHC/6,498cc、最高出力:700ps/8,250回転、最大トルク:690Nm/5,500回転、変速方式:7速ISR(インディペンデント・シフティング・ロッド)トランスミッション、最高速度:350km/h、0-100km/h加速:2.9秒、タイヤ:前255/35ZR19、後335/30ZR20、燃費:27.3L/100km(市街地)、11.3L/100km(郊外)

検索フォーム


朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内事業・サービス紹介