現在位置:
  1. 朝日新聞デジタル
  2. ライフ
  3. 愛車
  4. ニュース
  5. 記事
2012年9月2日16時9分
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

金ぴか霊柩車、減ってます 「ジミ葬」志向を反映

写真:宮型霊柩車=東礼自動車提供拡大宮型霊柩車=東礼自動車提供

写真:洋型霊柩車=東礼自動車提供拡大洋型霊柩車=東礼自動車提供

写真:バン型霊柩車=東礼自動車提供拡大バン型霊柩車=東礼自動車提供

図:宮型霊柩車と洋型霊柩車の年度別推移拡大宮型霊柩車と洋型霊柩車の年度別推移

 金箔(きんぱく)で華美な装飾をつけた「宮型」と呼ばれる霊柩(れいきゅう)車が減っている。派手な葬送が敬遠され、輸入車を改造した装飾のない「洋型」の希望が増えているからだ。費用が安い「バン型」も人気があり、葬送業者から「葬送の伝統が消えていく」との声があがる。

 「金ぴかの車はやめてください」。戦前から営業している横浜市南区の葬儀会社「伊藤」は、葬儀の施主からこんな要望を受けることが増えたという。

 約20年前は宮型が8割、洋型は2割だったが、最近は宮型は年数件。伊藤隆会長は「かつては宮型が仏式、洋型がキリスト教や無宗教と分かれていたが、最近は簡素な葬送を求める人が多い」と言う。

続きを読む

この記事の続きをお読みいただくには、会員登録が必要です。

無料登録で気軽にお試し! サービスのご紹介は こちら

検索フォーム

朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内事業・サービス紹介

アンケート・特典情報