現在位置:
  1. 朝日新聞デジタル
  2. ライフ
  3. 愛車
  4. ニュース
  5. 記事
2013年2月11日8時50分
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

「ヨタハチ」50台、コース疾走 東京・江東の展示場

写真:「かっこいいー」。トヨタスポーツ800が並び、子どもも大人も大興奮=江東区拡大「かっこいいー」。トヨタスポーツ800が並び、子どもも大人も大興奮=江東区

 【後藤隆之】高度成長期にデビューし、モータースポーツ草創期の日本を先導した小型スポーツカー「トヨタスポーツ800」約50台が10日、東京都江東区の展示場に集結した。「ヨタハチ」の愛称で親しまれた往年の名車から響くエンジン音に、集まったファンが酔いしれた。

 トヨタスポーツ800は、トヨタ自動車が1965から69年にかけて製造した。軽量化を追及し、空気抵抗を抑えた流線形のボディーで、最高速度155キロを記録。ライバルの「ホンダS600」などと繰り広げた数々の名勝負は有名だ。昨年11月には、NPO法人「日本自動車殿堂」が「歴史車」に認定した。

 この日、体感型自動車展示場「メガウェブ」(青海1丁目)で開かれたイベントには、愛好家たちでつくる「トヨタスポーツ800オーナーズクラブ」などが協力。赤やシルバーの色鮮やかなヨタハチが、1・3キロのコースを疾走すると、来場者は歓声をあげながらカメラのシャッターを切った。

続きを読む

この記事の続きをお読みいただくには、会員登録が必要です。

無料登録で気軽にお試し! サービスのご紹介は こちら

検索フォーム

朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内事業・サービス紹介

アンケート・特典情報